直情型恋愛。私はいままでいろいろな異性を好きになってきましたが、すべてこれでした。一目会った時にドキュンと打ち抜かれたら後は押せ押せです。ストーカーという表現が出てきてはいますが、ストーカーとは言われたことはないです。始めに言います。一目見て好きになってしまいました。そこでいきなり、つきあって下さいとまでは言いませんが、人と話をするのは割と得意な方なので、ことある毎に自然に話しかけて良縁に何とか持っていこうとがんばります。もちろん敗戦する事の方が多いので恥の?きっぱなしではありますが、相手が応じてくれた時の喜びは何物にも代えられない幸せであります。しかしながら直情型の欠点として、冷めやすいというものがあります。冷めた後の対応というものがとても面倒です。放っておくのもいいのですが、学内の娘に惚れ込んでしまった後に急に気持が冷めてしまうと、何あいつ扱いです。それでも何とかキャラクターで乗り切っていますが、蒼井優の気持も分かります。別に好きな子が出来てしまったらしょうがないのです。そっちに乗り移るという表現ではないんです。いままで好きだったことはそれは事実で、新しく好きになってしまうのも事実なんです。そういう性格なんです。