昔は、人参・ピーマンと言ったら「子供が嫌いな野菜」の双璧でしたけど・・・今はどうなんでしょう? 今の人参は甘くて美味しいと思います。過払い金請求 おすすめ事務所

「野菜の味が薄くなった」などと言う人も居ますが、それとは別に「品種改良」が進んだ結果、味が変わっているのだと思います。

ピーマンも、昔はもっと苦くて「変な味」の野菜だった、という気がしますね・・・。

これは、「自分が大人になった為」だと思っていたのですが、やっぱりそうとばかりは言えないと感じています。

何年か前に中国に出張で行ったのですが、そこで食べた果物の味からはっきりと判った事は、  日本の果物は美味しい という事です。

中国の果物だって美味しいのですが、何と言うか「自然な味」でした。

酸っぱさや、「えぐみ」の様なものも感じられました。

ある意味、これが「本来の味」なのだと思います。

一方、日本の果物は品種改良されている上に、生産方法も尋常じゃありません。

手のかけ方が全く違います。

まぁ、「不思議なほどに美味しい」物ができても、不思議は無い、という事だと思います。

おそらく、野菜も同様なのでしょう。

まぁ、栄養価的にどうなったのか、までは判りませんが・・・。